読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30女のリアルな日常。

夫、息子2人と4人家族♪ごくごく平凡な、今年30歳のゆる日記。

ストレスとの戦い。

こんばんは(*^^*)

 

自慢でもなんでもないんですが。

私はこれまで、

穏やかだよね~

怒ることあるの?

起伏なさすぎじゃない?笑

などと言われてきました。

確かに、あまり物事に執着がないのか、人に興味がそんなにないのか←失礼。

怒る キレる ということはほとんどない人生でした。

そりゃね、色々ありました。嫌なことも苦労したこともたくさん。

でも、しょうがないか。で済ませてしまうタイプでした。 

いい人なわけではなく、怒ることも、怒らせることもめんどくさい。

それだけ。

怒るくらいなら、解決法をいち早く見つけたい‼みたいな感じです(((^^;)

逆に、そんな自分が嫌だなーと思ったりしてましたよ。

向き合うということが、できていなかったから。

もっと本音で伝えたいこともあったけど、

それができない私でした…。

 

そんな私が、子どもを出産して激変しました!!!

イライラ、疲れをどこにぶつけていいのか分からず、態度にでるようになり…( ;∀;)

旦那に「詐欺だ!!」と言われたこともありますよ。

どんなことに…とか内容については

もう1つのブログに書いていきますが、

とにかく!自分でも情けない程にイライラします!!

どんな時に自分はイライラするのか、

自覚しているんです。

自覚できるようになりました。

どうにもならないことでも、自分と向き合って、ダメなところも認めてあげられたら、

世界が変わりますよね。

 

私の場合、できないくせに完璧主義なんです。めんどくさいですよね~(-""-;)

あれもこれも全部ちゃんとやらなきゃ!と思い込んで、爆発し、自滅するパターンのやつです。

だから、自分はそれでいいんだ!と開き直ってからは、

あ、今無理したらヤバイ‼

と分かるので、止められます。

あ、そんなヒステリックじゃないですよ!Σ(´□`;)

そうなると、怒って当たり散らさないことはできても、

めちゃくちゃストレス溜まるんです。

 

私のストレス発散は、そのときそのときで違うのですが、

今はお酒を呑みながら、イケメンが出ている恋愛映画やドラマをみることです。

はい。気持ち悪いですか?

でもたぶん、30前後のストレス発散方法

best5には入るのでは?!と思います。

つまりは現実逃避したいんです…!!

イケメンと色んなシチュエーションで青春の恋愛をしたいー!!

っていうただの願望。(´ 3`)

絶対叶わないから。

むしろイケメンじゃなくても、恋愛というものの世界に入り込めない身分だから。

みんな分かっているからこそ、

昔よりどっぷりつかっちゃうんだよなー。

 

子どもを預けて友達と一泊で旅行~とかしたらものすごくストレス発散できるんだろうけど。

今は手軽に少しずつ発散して、自分に向き合っていくしかないのだ!(ToT)

 

「いつか」を楽しみに、今目の前の毎日を大事にしよう!

 

 

明日は長男の今年度最後の参観日♪

参観日のたびに涙する私はおかしいでしょうか(((^^;)

しっかりみてきたいと思います。

洗濯物。

こんにちは(*^^*)

少し間があいてしまいました。毎日ブログを更新されている方はすごいなぁー!!

私はアクセス解析というものを昨日初めてみつけました。

どんだけだよ~ですね(T_T)

そしたら、8人の方がみてくれていましたー!!(/▽\)♪

感激です⭐

みなさんに比べたらものすごく少ないのでしょうけど、

すごくすごくうれしいです!

私もこれから、色んな方のブログを覗いてみようと思います(^o^)

 

今日は私が家事の中で1番好きな洗濯についてですー。

私は色々な家庭の、洗濯物がほしてあるのを見るのが好きなんです。笑

あやしいものじゃないですよ!Σ(´□`;)

ただ、車を運転したり、散歩をしたりしているときに、洗濯物が風に揺れているのを見ると、

なんていうか…幸せな気持ちになります。

小さなお子さんがいる家、部活をしているお子さんがいる家、おじいさん、おばあさんが二人で暮らしている家、一人暮らしの方の家。

みんなそれぞれに生活があって、

あ、住んでるんだなぁーと。太陽の光をたくさん浴びて、ふわふわの服やタオルを使うんだなぁーと。

 

もう一度いいますが、あやしいものではありません。笑

 

私の実家は、柔軟剤を使いません。

粉洗剤のみで、フワっと香るお花の匂いなんてありませんでした。

タオルもいつもゴワゴワでした。

でも、夕方になると湿気っちゃうからと、

洗濯物を取り込むことだけは、

家族の誰かが早めにしていました。

そしてそのままだとシワになるからと、

夕日の入る部屋で洗濯物を畳む母親。

だから、いつもお日さまのいい匂いがして、

幸せな気持ちになりました。

お母さんの匂いといったら、なんとなく

お日さまの匂い と答えると思います。

ただの粉洗剤でも、あったかさは家族に伝わるって、母親はすごいですよね。

 

洗濯だけではなくて、家事って全てそうですよね。

やらなきゃいけないこととして、当たり前にするのだけど、

やっぱり家族を思いやれなければ、できることではないし。

それはきっと家族に届くものなんですよね。

それが今じゃなくても、

何年後、何十年後…ふとしたときに、支えてもらったんだな、ってあたたかい気持ちになれたら素敵です。

私もたいしたことはできなくても、そう思ってもらえる人になりたいな。

 

 

私は柔軟剤の香りが大好きなので、必需品なんですけどね(*^^*)

どれも試してみたくて、リピートする商品はあっても、なかなか定まらずさまよっております。

みなさんオススメの柔軟剤はなんですか?

なんて、聞けるくらいに早くなりたいなぁ。笑

 

曇りの日って洗濯物、悩みませんか?

「曇りで降水確率30%、午後から小雨です」 みたいな日。

性格、でますよね~。

夕方や夜までお仕事の方は、部屋干しになりますよね(о´∀`о)

でも、私の向かいのおうちは、いつも外に干していて、今日と濡れてるなーと思いながら見てます。

私も確実に降る日以外は、少し危ない日でも外に干しますー。

濡れたらしょうがないか、乾いたらラッキーだしな、と思いながら。

濡れた洗濯物を洗濯し直すのは、それこそ最悪ですけどね(*_*;

まぁそんな日もあります。

今日はカーテンも洗いました⭐

濡れたカーテンをレールに付けて、外の風で乾かすのがとても好きです。

いい天気で洗濯日和ですなー。

 

早くおうちを建てて、お布団をたくさん干したいです(*^ー^)ノ♪

境目。

こんばんは(*^^*)

今日で2月も終わりですね。あっという間だなぁ。明日は3月中旬の気候だそうな。

 

昔はね、春が1番好きでした。

すべてが始まり、希望に満ちているような。

あたたかい気候も好きで、ワクワクして。

中学生、高校生の頃なんて1番楽しいですよね。

入学、クラス替え、入部、友達との出逢い、

恋が始まる出逢い。

思い出しても、懐かしくて切ないような、

色褪せていくのが悲しすぎるような。

 

「どの季節が1番好き?」

っていう質問、私はすごく好きです。笑

春夏秋冬がある中で、きっとその人にとって好きな季節は、1番その人と相性がいい季節だと思うから。

好きっていうのは、結局居心地がよくて、自分が自分らしくいられるってことだと思うんですよね。

だから好きな季節の話をするとき、

自分の性格や好きなことをさらけ出すような気持ちになるんです。

そして、私は話すより聞きたい。

どんな人なのかなと思いながら好きな季節の話を聞くと、ほんのすこし、近づけるような気がするんです。

 

高校生のとき、当時付き合っていた彼氏がいたんですけどね、

「好きな季節、いつ?」

って聞かれて。私は

「春!あったかいし、いろんな人に出会えるから。桜も大好き!」

と、確かそんな感じで応えて。

自分のことはよく覚えてないんだけど。

彼は、

「RINは、そんな感じだよなー」

と言って笑いました。

彼は、高校生にしてはとても落ち着いていて、大人っぽい人でした。

目立つことが好きではなくて、教室の片隅で本を読んでいるような。

彼の話は、鮮明に覚えていて。

 

「俺はねー、秋が好き。秋って境目って感じがしない?」

「どういうこと?」

はじまりでも、終わりでもなくて。上でも、下でもなくて

その感じが好きなんだ。

 

当時はその意味がよくわからなかったけれど、今ではよくわかる気がします。

 

彼は秋が似合う人だったなぁ…と。

そして私は秋が似合う人が好きだなぁ…と。

 

言葉と景色ってすごいです。10年経っても色褪せない。

 

彼が秋が好きだと言ったときの、

すごく高い青い空も、赤トンボも、古い商店街の歩道も。

 

桜が満開の中で袴をはいた、弓道場も。

 

大好きなクラスメイトと汗をかきながら、大声で笑った夏の文化祭も。

 

きれいに降る雪を眺めながらがんばった、受験も。

 

季節と共に、忘れたくない思い出。

 

 

そんなことを考えていたら、なんだか泣けてきました(T_T)

私はもう戻れないけれど、今度は息子たちの青春を見守るのが楽しみです。

反抗期に悩んでそれどころじゃないだろうけども(*_*;

 

 

私は今きっと、色んな意味で"境目"にいる気がします。

そんな今を、昔彼が言っていたように、居心地がいい好きな時間と思って、

楽しもうと思います。

 

今の私は、秋が1番好きな季節です(*^^*)

 

30女とお酒。

こんばんは(*^^*)

中耳炎の症状が落ち着き、やっと飲食できるようになりましたー!!!

幸せ~(о´∀`о)

そして、私はですね、

大の酒好きなのです。

独身の頃は毎週末呑み歩き、

平日も実家で父や姉と毎日晩酌しておりました。

呑み歩きっていってもね、長野市の田舎なので、オシャレなとこなんて行かないし、

チェーン店みたいなところばっかりなのです。

でも、お酒呑んで、みんなで笑って話す楽しい時間が大好き!!

今や、めっきり行かれなくなったけれど、

たまぁーーーに子どもたちをお願いして、

繰り出すこともありますヽ(*´▽)ノ♪

 

で、最近思うんです‼

30歳…お店選びがむずかしい…!!!

 

難しいというかね、ちょっと考えちゃう。

例えば同い年の仲のいい友達だったら、どこでもよくて昔と変わらないところに行くけれど。

んっ?周りみんな、若い!!!Σ( ̄□ ̄;)

このキャピキャピ感はもうないな。

そして男の子たちも、若い!!!

こういうところで出会ったり、一緒に呑んだりするんだろうなー。

「うちら、もうここじゃない気がする」

という悲しい結論に。

実際、何も気にしなきゃいいんですけどね。

ただの被害妄想だし。←違う。

でも明らかに、年齢層は違うし、同世代は一体どこで呑んでいるんだ?!

 

そして、幼稚園のママ友と飲み会をしたときは。

みなさん少しだけ年上だったのだけど、

「いいお店あるから予約しとくね~♪」

とテキパキ決めてくれて(^o^)

行って、学びました。

めっちゃ落ち着く~~(~▽~@)♪♪♪

落ち着いた照明に、少しジャズっぽい音楽が流れていて、

でもメニューは定番の焼き鳥、たこわさ、ほっけ みたいな感じで。

サラリーマンの方たちや、一人で呑んでいる方もいて。

ここだ!こういうことか!!Σ(´□`;)

そろそろこっちのステップに進まんといけないよなーーー!!

とても落ち着いてお酒が呑めました。

まだまだ、私には知らなかった素敵なお店が、田舎街にもたくさんあるようです。

なかなか外には出られないけど、たまにの飲み会は年相応の楽しめるお店に行こうと思います(*^^*)

 

呑んでいる分、体に影響でまくりなんですけどね(;´д`)

お腹のお肉がたいへんなことに…!!!

それはまた書いていこう。

コンビニ弁当。

こんばんは(*^^*)

大人の中耳炎、あなどるなかれ!!!

ほんっとーにつらかったです。

激痛です!!

どうやら鼓膜に穴があいていたようです。

そこに点耳薬という、目薬のように耳に薬を垂らすものを処方してもらったのですが、

痛み止めはナシ。

とにかく口を開けられず、何とか入れても痛くて噛めない。お腹はすいているのに昨日は1日食べれませんでした~(T_T)

 熱も出て、頭痛もひどく、ホントに侮ってましたよー!!

そんなときでも子どもは容赦ない。

戦いごっこをしても激痛。

抱っこであやしていてもいたーーい!!

もうダメだ。夕飯作る気力なし。

誰か助けてーー( ;∀;)

 

旦那に話したら「ただの中耳炎で?!」と言われるかもと思ったけど、

早めに帰ると言ってくれて。

「ごはん、何か買ってく?コンビニでいい?」

「うん!お願いー」

 

でも、

"たまにはこんな日もいいよね"

と笑って思えるようになったのは、下の子が生まれてからでした。

母親になってからの私は、神経質で余裕がなく、"こうじゃなきゃダメだ"という理想を守るのに必死でした。

コンビニ弁当をちいさな子に食べさせるなんてダメだ!

と、どんなに体調が悪くても、自分で作っていました。

でも、イライラは募るばかり。

なんで具合が悪いのに休めないで、がんばらなきゃいけないの?横になりたい!!

と泣きながらがむしゃらになっていました。

旦那も、そんな私に接するのは嫌だったと思います。

でも、次男を産んで、育児にも余裕が出て来た頃、ふと周りのママ友達をみると。

コンビニ弁当をおいしそ~に食べる子どもたちがたくさんいました。

ママたちも「今日はめんどくさかったからコンビニだよ~!おいしいね~!」と笑顔で。

 

あ。そうだった。1番大切なこと、忘れてた。

やっとやっと、気づいたんです。←遅い。

カリカリ怒りながら、雑に作る手料理なんかより、ママが笑顔で一緒に食べるコンビニ弁当のほうがずっとずっといい。

自分の理想で自分を苦しめて、子どもにあたっていたら最低じゃん、って。

 

もちろん、毎日料理します。でも、無理するのはやめました。

コンビニもスーパーのお総菜も、ありがたい存在。主婦の味方だー!!!

何よりも、子どもの前で笑顔でいられるように。それだけを考えよう。

 

旦那も、気軽にコンビニ弁当を買えるようになってよかった、と言っています(笑)

変わりに料理しろとか、旦那に押し付けるのも何か違うと思います。

家族みんなが助けてもらえるコンビニ弁当。

ありがとう、コンビニ!!!

 

何よりおいしいですもんね。

私はネギ塩カルビ弁当と牛丼が好きです(^3^)

今日は噛めないので残念でしたが。

子どもたちも、

「ママ~たまには具合悪くなってもいいよ♪コンビニごはん、おいしーよ(^o^)」

と言っていました。よかった( ;∀;)

 

でも、やっぱり手作りで負けたくはないので

料理もっとがんばりますよ。

蓄膿症?

こんにちは(^o^)
もうすぐそこまで春が近づいていますね♪
季節によって、風の匂いって変わりませんか?
私はそれを、ゆーっくり吸いながら太陽を浴びるのがすきです(*´-`)
日焼けがおそろしいですけどね。
息子二人なので基本は外!です。

昨日から、耳か激痛で、ごはんも食べれないので、
耳鼻科に行って来ました。
「中耳炎です。」 あ、やっぱり。
耳掻きしすぎなんですな。大好きすぎて。
耳掻き禁止令がでました( ;∀;)
「それよりこっちがヒドイですよ!」
と言われたのが、予想もしなかった蓄膿症でした。

レントゲンをとり、顔面のガイコツさんが現れ。
一面を覆う白い影!!!
「これ、全部膿ですよ!」
普通は黒い空洞がくっきりとうつって、
ガイコツさんの目鼻立ちがはっきりわかるそうですが。
私のはホントに真っ白でした( ノД`)…
「頭痛とかありませんか?」
あります!あります!!悩んでます!

そして母に電話しました。母も頭痛持ちなのでもしかして…?!!
すると、「ちょうどこの前私も言われたの!通院しはじめたんだよ~」と。
私の母が、長年頭痛で苦しみ、脳外科まで行っていたのに、実は原因は蓄膿症だったなんて…!!
そして私も。
この体質は遺伝するのかなぁ(>_<)
そして、ずっと鼻水が治らず、鼻や口から匂うことのある我が子たちも、実は蓄膿症?!!

ということで、親子で病院予約しました。
通院して治していかないと、手術になってしまうこともあるようで(*_*;
私の場合、鼻水も出ないし、全然気づきませんでした。でも確かに口呼吸は昔から気になっていたな~と。
もし、あれもしかして?と思う方は、ぜひ耳鼻科に行ってみてください。
子ども連れだと大変ですが、親子で診察してしまうと安心ですよね。

タラレバがリアル。

こんばんは⭐
誰が見ているわけでもないのに、挨拶するものなのでしょうか(..)笑
主人に、「ブログ始めたよ!」というと。
「ちゃんと色々調べてからやった?
どういうものかわかってる?」
と心配されました。失礼な(*`Д´)ノ!!!

実際わかっていないんですけどね。
だんだんに、慣れていきたいものです。


今日も1日終わりました!子どもたちを寝かせて、
自分の時間です。
コーヒーを淹れながら、映画でも観て、本を読んで…
なんてオシャレな自分時間ではなく。
ビール呑みながら、テレビ観て洗濯物をたたむ。
ひたすらゴロゴロして漫画をみたり。
最高に幸せです!!!

そして今日はこのあと、大好きなドラマがあるのでウキウキなのです(*´∀`)
東京タラレバ娘
30女にはリアルすぎる内容ですね。
確かにタラレバ話、大好きだわ~
むしろ、友達とはタラレバしか話していないような。

30歳って微妙なんですよ。20代は恋愛話に盛り上がり、理想の彼氏とか理想の結婚とかで延々話せる。でも…

もうそんな話してても現実見えちゃってるから結論出しちゃう。盛り上がる前に。
「結局○○なんだよね~」
「ああ、そのパターンね」
みたいな。もうみんな、楽しさも悲しさも、苦しさも、大体は経験してるから。
だから、タラレバ話がちょうどいい。
結婚してる、していないでもだいぶ違うけど、
30歳ってもうそんな年。
自分の今を受けとめられるけど、もしこうだったら…っていうもしもに、まだすがりついていたいような。
女の子じゃないけど、それを言われて傷付かないような大人にはなれないような。

では、明日はもう少しブログの勉強をしようと思います(>_<)
おやすみなさい⭐